サブスクで聴けない渡辺貞夫のアルバム | m.$.t.k.のなに読んだ、なに聴いた #2

メルマガ2本目は、サブスクで聴けない渡辺貞夫のアルバムについて
m.$.t.k. 2021.10.21
読者限定

こんにちは。週1ペースでメルマガを出していこうかな、と思ってましたが、2回目のコンテンツが書けちゃったのでもう出しちゃいます。今回は戦後の邦人ジャズを代表するミュージシャン、渡辺貞夫の数多あるアルバムのうち、手元にある「サブスクで聴けないアルバム」について書いてみたいと思います。

***

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4542文字あります。
  • 『ブラジルの渡辺貞夫』(1968年)
  • 『Pastoral』(1969年)
  • 『Paysages』(1971年)

すでに登録された方はこちらからログイン

2023年の良かった曲(2) | m.$.t.k.のなに読んだ、なに聴...
読者限定
2023年の良かった曲(1) | m.$.t.k.のなに読んだ、なに聴...
読者限定
2022年の良かった曲(7) | m.$.t.k.のなに読んだ、なに聴...
読者限定
2022年の良かった曲(6) | m.$.t.k.のなに読んだ、なに聴...
読者限定
2022年の良かった曲(5) | m.$.t.k.のなに読んだ、なに聴...
読者限定
2022年の良かった曲(4) | m.$.t.k.のなに読んだ、なに聴いた #25
読者限定
2022年の良かった曲(3) | m.$.t.k.のなに読んだ、なに聴いた #24
読者限定
2022年の良かった曲(2) | m.$.t.k.のなに読んだ、なに聴いた #23
読者限定